活動予定
ニュース

東京大学食の安全研究センター創立10周年記念シンポジウム「食科学の現在と近未来」(2/22-23) 開催のご案内
[開催日時]
 2017年2月22日(水)(国内シンポジウム)「最新の研究トピックスとセンターの歩み」
 2017年2月23日(木)(International Symposium)「Global Perspective of food sciences」
 ※両日とも9:30-17:20
[会場] 東京大学農学部弥生講堂・一条ホール

●参加費 無料 (事前参加登録は不要です)
●定 員 250名
●主 催 東京大学 食の安全研究センター

 ニュース一覧へ

緊急パネル討論会『豊洲市場移転に関わる食のリスクコミュニケーション』開催速報
【開催日】2016年12月20日(火)9:30~12:30
【開催場所】東京大学農学部フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール
【共 催】NPO食品保健科学情報交流協議会(NPO食科協)、NPO食の安全と安心を科学する会(SFSS)
【参加費】1名3,000円 (*NPO食科協・SFSS会員・報道関係者は参加費無料)

 ニュース一覧へ

第29回日本リスク研究学会年次大会@ホルトホール大分(2016.11.27.)にて、山崎理事長が口頭発表いたしました
『杞憂の食品リスクに対する消費者認知バイアス』
Consumers Perception Bias on the No-Worry Health Risk in Foods
抄録はこちら(PDF/162KB)
講演レジュメはこちら(PDF/884KB)

 ニュース一覧へ

メディア情報

BLOGOSでSFSS理事長雑感の記事転載がスタートしました。

豊洲市場の「食の安全」、NPOが討論会(日経東京版 2016.12.21.朝刊)
 http://www.nposfss.com/cat6/toyosu_nikkei1221.html
SFSSとNPO食品保健科学情報交流協議会(NPO食科協)の共催で 12月20日に東京大学農学部で開催したパネル討論会 『豊洲市場移転に関わる食のリスクコミュニケーション』の記事が 日経東京版朝刊に掲載されました。

NHK-BS1「経済フロントライン」12/3(土)10:00
 特集:『相次ぐ"食品回収"の裏で何が?』
 http://www.nposfss.com/cat6/nhk-bs11231000.html
特集の最初で、食品の自主回収が多くなる理由のひとつとして、 SNSでの炎上の問題が重要になってきたとの山崎理事長のコメントがオンエアされました。
詳しい解説をご要望の方は、SFSS本部事務局まで
⇒TEL/FAX: 03-6886-4894
 nposfss@gmail.com

山崎理事長がO157による食中毒のリスク低減策について産経新聞の取材を受けました
◎産経新聞朝刊(2016.9.15.)
 『高齢者施設でO157集団食中毒 野菜は流水でしっかり洗う』
http://www.nposfss.com/cat6/sankei20160915.html

山崎理事長が食品の放射能汚染検査について毎日新聞の取材を受けました
◎毎日新聞朝刊(2016.9.9.)
 『くらしナビ・ライフスタイル ~食品汚染、基準超えは0.1%』
http://www.nposfss.com/cat6/mainichi20160909.html

【毎日新聞】<科学の目で見る>市販の水素水 濃度はどうなっているのか
記事の最後あたりに、山崎理事長の機能性表示食品に関するコメントが 掲載されておりますので、ご参照ください。
http://www.nposfss.com/cat6/mainichi_20160802.html

Yahoo!ニュースに山崎理事長への取材記事が掲載されました
『肉フェスの鶏肉やジビエ食材の「食中毒感染リスク」は、食品横流しや偽装事件より怖い』
http://www.nposfss.com/cat6/yahoo_news.html

健康産業流通新聞 2016.3.10.号に山崎理事長への取材記事が掲載されました!
『機能性表示食品 対象成分拡充の意義とは』
http://www.nposfss.com/cat6/him-news_2016310.html

I.BヘルスケアNo.29(新年特別号)に山崎理事長の特別寄稿が掲載されました。
I.BヘルスケアNo.29(2016.1.31.新年特別号:データマックス社)の「総力!機能性表示食品を考える」に山崎理事長の特別寄稿が掲載されました。
http://www.nposfss.com/cat6/no29.html

山崎理事長が扶桑社の「週刊SPA!」の取材を受けました!
「週刊SPA!」2月23日号(p57)の『死亡リスクをゼロにする技術』と題した特集企画の「食」編として生食のリスクに関して、解説しております。」
http://www.nposfss.com/cat6/spa.html


2012年のメディア情報
ツイッター
活動報告

SFSS食の安全・安心懇話会Ⅱ(1/22) 活動報告
『永遠の課題、異物混入 ~リスク低減策と消費者コミュニケーション~』

【開催日】 2017年1月22日(日)13:00~18:00
【開催場所】東京大学農学部フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール
     東京都文京区弥生1-1-1
【主催】 NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS)
【後援】 一般財団法人食品産業センター

活動報告一覧へ

食のリスクコミュニケーション・フォーラム2016 (4回シリーズ) 活動報告
【テーマ】『消費者の食の安心につながるリスコミを議論する』
【開催日程】
 第1回 2016年4月24日(日)13:00~17:40
 第2回 2016年6月26日(日)13:00~17:50
 第3回 2016年8月28日(日)13:00~17:50
 第4回 2016年10月30日(日)13:00~17:50

【開催場所】東京大学農学部フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール

活動報告一覧へ

食育シンポジウム-減塩と健康Ⅱ-活動報告
【開催日程】2016年10月6日(木)15:00~18:00
【開催場所】東京大学農学部フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール
【主 催】 NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS)
【後 援】 東京大学大学院農学生命科学研究科附属 食の安全研究センター
【協 賛】 旭松食品株式会社
【参加費】 無料

活動報告一覧へ

食肉情報等普及・啓発事業2016 『お肉のトークin大阪』活動報告 シンポジウムと、ふくしま復興支援福島県銘柄食肉試食会
日時:平成28年11月3日(木・祝)11時~14時
会場:関西テレビ扇町 スクエア・インタラクティブエリア(大阪市北区扇町2-1-7)
主催:NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS)
後援:公益社団法人日本食肉協議会、共催:ラジオ大阪
参加費:無料

活動報告一覧へ

更新履歴