食の安全と安心フォーラム第14回
BAR

事前参加登録

SFSSトップページへ

食の安全と安心フォーラム第14回
『徹底討論!食品ロス』

主 催:NPO食の安全と安心を科学する会(SFSS)
日 時:2018年1月21日(日)13:30~17:50
場 所:東京大学農学部フードサイエンス棟中島董一郎記念ホール
    〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
     http://www.a.u-tokyo.ac.jp/campus/overview.html
参加費:講演会は無料・懇親会2,000円

行政、市民団体、食品事業者(メーカー、流通、外食)から各1名の専門家に食品ロスへの取組についてご講演をいただいた後、会場の参加者からのご質問にお答えする形で食品ロス削減にむけたパネルディスカッションを行います。

本部事務局:〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1東京大学農学部フードサイエンス棟405-1号室
  TEL/FAX:03-6886-4894

〇プログラム
<ご講演>
13:30-14:00
 『行政の取組』
  河野 美穂(消費者庁消費者政策課 企画官)
14:00-14:30
 『2030年までにどれだけの食品ロスを削減できるかを問われている』
  鬼沢 良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長)
14:30-15:00
 『グループ理念に基づいた食資源の有効活用』
  森 佳光(キユーピー株式会社 執行役員 広報・CSR本部長)
15:00-15:20  コーヒーブレーク
15:20-15:50
 『持続可能な社会の実現をめざして~イオンの取り組み~』
  金丸 治子(イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部 部長)
15:50-16:20
 『マクドナルドの発生抑制の取組』
  岩井 正人(日本マクドナルド株式会社 コーポレートリレーション本部 CSR部 マネージャー)    
16:20-17:50
 <パネルディスカッション>
 上記パネラー5名、進行:山崎 毅(SFSS)

 懇親会(18:00-19:30)@講演会場ロビー

 〇各演者の講演要旨はこちら⇒(PDF/347KB)

事前参加登録

▲ページの先頭に戻る
SFSSのトップページへ