理事長雑感

2021年9月
ワクチンパスポートの目的は差別じゃない
~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

2021年8月
デルタ株の登場で必須となった強めの感染リスク低減策
~マイクロ飛沫感染への意識が重要~

2021年7月
国立競技場が都内で一番安全な場所?!
~無観客ならゼロリスクという誤解の弊害~

2021年6月
無観客開催が最も感染拡大リスクが少ない?
~優良五輪ファンの価値損失リスクは大きいが・・~

2021年5月
東京オリパラのリスクを誰が評価したのか?
~感染原因はイベント自体にあらず、感染対策の甘さにあり~

2021年4月
風評被害はメディアが起こすもの
~「安全」「安心」の違いをリスクで考える~

2021年3月
東京オリパラはハイブリッド開催で
~復興支援と新型コロナに打ち勝った証として~

2021年2月
「区別」と「差別」を明確に切り分けることが重要
~これを見誤ると加害者/被害者を生む危うさ~

2021年1月
自分のリスク、家族のリスク、社会のリスク
~ワクチンもマスクと同じ"集団予防"の強力な武器~

2020年12月
リスク誤認がある限り、市民の正しい行動変容は起こらない
誤ったメッセージによる感染抑制効果は限定的

2020年11月
「GO TO」は奏功しているのに・・
「マスクを外して飛沫を浴びましたよね?」

2020年10月
福島原発のトリチウムを含む処理水
~海洋放出のリスクはどの程度?~

GO TO EAT:感染リスク低減のポイントは・・
~マスクを外したときに飛沫を浴びないこと~

2020年8月
GO TO トラベル:東京除外を解除すべし
~感染原因は移動にあらず、リスク低減策の甘さにあり~

2020年7月
If you don't mask, you should keep SD and don't talk.
~COVID19感染予防の基本はマスク・手洗い・消毒~

2020年6月
新型コロナ:健康被害の起こりうるリスクは?
~ゼロリスクはないが、許容可能なリスクなら安全~

2020年5月
なぜ大人が甲子園を諦めるのか?!
~全員マスク・手洗いで新型コロナのリスクが無視できる理由~

2020年4月
緊急事態宣言(経済封鎖)は即刻解除すべし
~Covid-19感染リスク低減は市民各人にまかせよ~

ソーシャルディスタンス/ゼロリスクの落とし穴
~アベノマスクでCOVID-19リスク低減策を考えよう!~

2020年3月
「新型コロナ:マスクに予防効果なし」理論の弊害
濃厚接触情報の公表は区別のためで、差別のためじゃない
~感染拡大防止/リスク低減には市民の理解が必要~

2020年2月
未知性因子:「わからない」が不安を煽る
~新型コロナウイルスに関する確かな専門家情報は?~

2020年1月
TOKYO2020 「安心・安全」で大丈夫なのか?!

2019年12月
リスクの大小は比較することでイメージすべし
~「リスクのありなし危険論」は、ほぼフェイク~

2019年11月
遺伝子組換え/ゲノム編集食品のリスクはどの程度?!
~ノーベル賞学者リチャード・ロバーツ氏の一問一答~

科学者の名誉は科学の常識を大前提に守られるべき
~HPVワクチン研究の名誉毀損訴訟が公衆衛生リスクに与える悪影響~

2019年10月
原発処理水のリスクが許容範囲なら全国で分担しよう!

2019年8月
米国より"危険食品"大流入?!
~遺伝子組換えトウモロコシの本当のリスクは?~

2019年7月
いま一度「リスク」を考える
~回避すべきリスクかどうか、誰がどう決めるべき?~

2019年6月
その"発がんリスク"は本当に回避すべきなの?

2019年5月
消費者市民のリスク誤認を助長する"添加物不使用"表示

2019年4月
ゲノム編集食品は"高速品種改良"?!
~なぜ安全性審査の対象外なのか~

2019年3月
メディアの「リスク報道」はなぜ歪む!? 
~小さなリスクに警鐘をならし、大きな実害を生む本末転倒~

2019年2月
食のリスクの真実は洞察力のある科学者に学べ 
~"偽専門家"のフェイクニュースに騙されるな!~

2019年1月
見えるリスクを避け見えないリスクに遭う?! 
~「無添加」「無農薬」「非遺伝子組換え」はむしろリスク高~

2018年12月
食のフェイクニュースを拡散するのは誰だ?
~週刊誌報道やとんでも本?SNS?それとも・・・~

2018年11月
「確証バイアス」を補正するスマートリスコミとは
~食品添加物は不健康とした消費者の79%が「加工食品を安心して食べる」と回答~

2018年10月
豊洲市場に学ぶ本当の「安全」と「安心」
~誇張された「安心情報」に惑わされるな!~

2018年9月
リスクは将来の危うさ加減を表すモノサシ
~事故発生は不確実も、リスクの大小は評価可能~

2018年8月
ロシアン・ルーレット?!
~意外に大きいカンピロバクター菌のリスク~

2018年7月
正常性バイアス:「まさか自分が死亡リスクに当たるとは」
 ~リスコミ失敗の一因はリスク認知バイアスにあり~

2018年6月
食のリスクは多面的に評価しないと見誤る PartⅢ ~消費者市民の不安を煽るメディア・バイアス~

2018年5月
食のリスクは多面的に評価しないと見誤る PartⅡ ~週刊新潮さん、リスク学/栄養学を勉強してから記事にしませんか?~

2018年4月
食のリスクは多面的に評価しないと見誤る?!~スタバ:LA裁判所の理不尽な判決に当惑~

2018年3月
信頼失墜につながる「データ改ざん」がなぜ起こるのか

2018年2月
食品添加物危険論者に告ぐ「リスクの大小を冷静に比較せよ」

2018年1月
リスク低減策は消費者市民の合理的選択に資するべし

2017年12月
リスク回避のポイントは『リスクのトレードオフ』
~子宮頸がんワクチン問題を考察する~

2017年11月
事実の立証責任は言説の発信者にあり!

2017年10月
ファクトチェックが国内でも始まった!

2017年9月
『O157:食中毒の原因は「トング」じゃない』

2017年8月
「安全宣言」の勇気、迅速に謝罪する勇気

2017年7月
「食の安全情報」と「食の安心情報」が区別できますか?~加工食品の原料原産地表示義務化が惹起する消費者の不信感~

2017年6月
『安全>安心記念日』~豊洲新市場:「地下の安心」より「地上の安全」を優先すると決断した日~

2017年5月
『市場の食の安全:リスク比較すべきは地下じゃない』

2017年4月
『安心のための必要条件:「安全」と「信頼」』

2017年3月
『リスクの審判員:どちらがレッドカード!?』

2017年2月
『二者択一の原理:リスクがわかりやすい、でも誤認の元?』

2017年1月
『豊洲市場移転のカギは「食の安全」に関わる都民へのリスコミだ』

2016年12月
『安全第一、安心は二番目であるべき』

2016年11月
加工食品の原料原産地表示は「不誠実」?

2016年10月
「煽り人(あおりびと)」~杞憂のリスクを誇張する正義~

2016年9月
「競合利益相反」~恣意的ネガティブリサーチの疑惑~

2016年8月
「バカモンGO殺人事件」~理不尽な正義感による死亡リスク~

2016年7月
『脆弱な消費者が自らリスク回避できる社会』

2016年6月
『リ・スクランブル ~確定的死亡リスクを優先して回避せよ~』

2016年5月
『本当に回避すべきリスクなのか? ~リスコミで伝えるべきは答えじゃない~』

2016年4月
『前提条件つきリスク評価(CRA) ~リスコミで伝えるべき情報とは~』

2016年3月
『iPhone/Googleが生んだ"とりあえず世代"のリスク認知バイアス』

2016年2月
『リスク認識をゆがめる"マーケティング・バイアス"』

2016年1月
『サイズの見えないリスクは健全な食品開発を阻害する』

2015年12月
『摂取量と副作用発現量との距離感』

2015年11月
『栄養の偏りがもたらす健康リスク(RNU)』

2015年10月
『福島の方々の地産地消への思いに触れて』

2015年9月
『健康リスクが高いのはどっち?』

2015年8月
『真実はいつもひとつ』でも答えはひとつとは限らない

2015年7月
『リスクの神様』に学ぶ企業の危機管理対策のコツ

2015年6月
リスク認識に関する消費者と専門家とのギャップ

2015年5月
「わからないもの」は不安を煽る ~情報開示のあり方を考える~

2015年4月
新たな『機能性表示食品』は消費者市民社会の救世主となるか

2015年3月
ハラキリ・コミュニケーション ~日本文化に合ったリスコミとは~

2015年2月
食品の安全を確保するしくみ:HACCPを学ぼう!

2015年1月
「異物混入連鎖」のリスクはどの程度なのか

2014年12月
「一事が万事」は不安をあおる。限定的リスク評価の目を養おう。

2014年11月
リスク評価における動物試験データの見方とそのコミュニケーション

2014年10月
リスク管理で配慮すべきポイント:『リスクのトレードオフ』

2014年9月
『リスクコミュニケーションのパラドックス』にどう対処するか

2014年8月
『中国産食品が危ない!』という短絡的結論に要注意

2014年7月
不正はかっこ悪いことになる

2014年6月
食品の不安はなぜ起こる?

2014年5月
不安煽動指数(Aoring Index)

2014年4月
悪意なき偽装も罪:科学コミュニケーションのあり方

2014年3月
福島原発事故から3年・・いまだ放射線情報の呪縛は解けない

2014年2月
食物アレルギー:子供たちの生命を守るのは誰?

2014年1月
フードディフェンスの問題をどう捉えるのか?

2013年12月
食品のリスク情報がうまく伝えられますか?

2013年11月
食品安心表示の落とし穴

2013年10月
どんぐりの背比べ理論

2013年9月
毒か安全かは量で決まる

2013年8月
「食の安心」のために「リスクコミュニケーション」が重要な本当の理由

2012年12月
~BSEの検査月齢見直しについて学ぶ~ 市民講座聴講報告

2012年2月
シンポジウム聴講レポート

2011年12月
厚労省報告:牛レバーからO157検出のニュースについて

2011年8月
すべての牛肉が安全なのに、消費者の不安をあおるのは?

2011年7月
牛肉の放射能汚染は心配無用。 全頭検査不要。
ウコン自体は肝臓によいのに・・肝炎の方に悪いのは鉄分です【ためしてガッテン6/29】

2011年6月
お茶の放射能汚染は心配無用!

2011年3月
飲食物の放射能汚染による健康影響は?
福島や茨城の農産物の安全性にいまだ問題なし。

2011年2月
NPO法人登記が完了しました!