講師派遣のご案内

NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS)は、
食の安全と安心、食の機能性、リスクコミュニケーションなどをテーマとした
講演・セミナー・研修会・意見交換会などを、出張してご提供します。

*講師派遣依頼の流れと費用について

以下の講師派遣依頼フォームより、必要事項をご記入ください。
ご希望の講師より、担当の方にコンタクトし、日程調整等をさせていただきます。

・ご負担いただく費用の目安(対象者団体の規定等がある場合はご相談ください)

 対象:民間企業様  手取り5万円の講師料+旅費宿泊費(実費:講師の居住地により要相談)
 対象:民間企業以外 手取り2万円の講師料+旅費宿泊費(実費:講師の居住地により要相談)

 *60分~120分の講演+質疑応答・意見交換を基本コースとします。


*講師リスト


小川 正

1.小川 正

プロフィール:NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS) 理事、低アレルギー食品開発研究所(代表社員)、京都大学名誉教授

講演テーマ:食物アレルギー、etc.

■略歴
1969年 京都大学大学院農学研究科博士課程終了(農学博士)
1969年 京都大学・食糧科学研究所助手
1974年 文部省在外博士研究員(米国ペンシルバニア大学歯学部生化学教室)
1975年 徳島大学医学部助教授
1992年 徳島大学医学部教授
1998年 京都大学食糧科学研究所教授
2000年 京都大学大学院農学研究科教授
2004年 京都大学定年退官(京都大学名誉教授)
2004年 関西福祉科学大学教授(~2011年)
2011年~ 低アレルギー食品開発研究所・代表社員

著書:
健康のための免疫学入門(共著)建帛社、大豆のすべて(共著)サイエンスフォーラム、アレルギーと食品(食品開発のためのアレルギー制御・検査技術)光琳、抗アレルギー食品開発ハンドブック(編集)サイエンスフォーラム 、肥満と脂肪エネルギー代謝―メタボリックシンドロームへの戦略―(編集)建白社、栄養学研究の最前線(編集)建白社、わが国における食用マメ類の研究(共著)中央農業総合研究センター、など

 ⇒ 研究論文/学会発表/講演実績を見る


眞鍋 昇

2.眞鍋 昇

プロフィール:特定非営利活動法人食の安全と安心を科学する会(SFSS)理事、日本学術会議会員、東京大学名誉教授、家畜改良センター理事、農林水産省食料・農業・農村政策審議会委員、内閣府食品安全委員会専門委員、文部科学省科学技術政策研究所研究員、大阪国際大学学長補佐教授

講演テーマ:農薬の毒性評価について、健康食品について、食品添加物について、放射性核種の農林水産物汚染について、畜産物を中心とした食品衛生について、海外で生産される食品の安全性について、食品残渣(農場・食品工場廃棄物)や家畜糞尿の有効利用について、農業領域の海外支援について、農業領域の遺伝子組み換えについて

■略歴
1983(昭和58)年 3月 京都大学大学院農学研究科博士課程研究指導認定退学
1983(昭和58)年 4月 日本農薬株式会社 社員
1988(昭和62)年 8月 パストゥール研究所 研究員
1992(平成04)年 4月 京都大学農学部 助教授(大学院農学研究科助教授兼担)
2004(平成16)年 7月 国立大学法人東京大学大学院農学生命科学研究科 教授
            (農学部および食の安全研究センター教授兼担)
2015(平成27)年 4月 大阪国際大学 学長補佐教授、東京大学 名誉教授
2017(平成29)年10月 日本学術会議 会員

 ⇒ 研究論文/学会発表/講演実績を見る


阿紀雅敏

3.阿紀雅敏

プロフィール:NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS) 副理事長、元カルビー株式会社上級常務執行役員

講演テーマ:食の安全・安心、品質保証、商品開発、6次産業化

■略歴
1975年 神戸大学農学部 卒業
1977年 広島大学大学院農学研究科修士課程修了
1977年 カルビー株式会社 入社
2010年 上級常務執行役員研究開発本部長兼品質保証担当
2015年 カルビー株式会社 退職、烟台カルビー商貿有限公司 董事長
2017年 3月 煙台カルビー商貿有限公司 退職
 現在   煙台カルビー商貿有限公司 アドバイザー
2017年 7月 6次産業化中央サポートセンターに6次産業化プランナー登録

 ⇒ 研究論文/学会発表/講演実績を見る


山崎 毅

4.山崎 毅 Takeshi Dr.K Yamasaki, DVM, Ph.D.

プロフィール:NPO法人食の安全と安心を科学する会(SFSS) 理事長、食品コンサルタント、東京大学農学部卒、獣医学博士、獣医師。

講演テーマ:食の安全・安心、食のリスクコミュニケーション、機能性表示食品、etc.

■略歴
1983年 東京大学農学部畜産獣医学科卒、1985年 同大学院修士課程修了
1985年 湧永製薬株式会社中央研究所 研究員
1990年 米国Loma Linda University医学部, Visiting Scientist
1994年 Wakunaga of America Co.,Ltd. R&D Manager
1999年 獣医学博士号取得(東京大学)
2000年 湧永製薬株式会社業務部企画課長、学術部課長
2011年より現職 (2012年より食品コンサルタントを開業)

 ⇒ 研究論文/学会発表/講演実績を見る




NPO食の安全と安心を科学する会 講師派遣依頼
 
  講師派遣依頼フォーム