食のリスクコミュニケーション・フォーラム2021 withコロナの安全・安心につながるリスコミとは

【対象、定員】食品関連行政の担当者、食品事業者の広報・お客様相談・品質保証担当、リスク研究者、メディア関係者、消費者団体・市民団体、学生など 
定員:毎回70名 
【講演会参加費】3,000円/回、学生は1,000円/回(事前に銀行振込にて納付いただきます)
*SFSS会員、後援団体、協賛団体(口数次第)、メディア(取材の場合)は参加費無料
【懇親会(講師を囲む会)】18:00~19:30(オンライン、Zoomブレイクアウト・セッション)
【参加申込み】 https://forms.gle/dimekqbButfWF15S7
       (第1回の参加申込期限:4月23日(金))
【お問い合わせ】SFSS事務局まで(info@nposfss.com
【本フォーラムの主旨、開催概要】
毎回、食のリスクに詳しい有識者をお迎えし、講師3名(Q&A含み60分)+総合討論(90分):13:00~17:50の構成とします。総合討論では、消費者市民の安全・安心につながる食のリスクコミュニケーションのあり方について、会場からの質問に講師が回答する形で議論します。


【事故防止対策等】フォーラム開催に際して、事故防止及び公衆衛生の措置に留意し、十分に講じる。特に、今般の新型コロナウイルスに関しては、十分な感染症対策等を講じることとする。

第1回

  第1回 講演要旨まとめ(PDF/184KB)

第2回

第3回

第4回