消費者・市民団体・研究者・自治体のみなさまへ

市民の食の安全と安心が脅かされる事件はあとをたちません。
O157・ノロウイルスなどによる食中毒、食物アレルギー、飲食物の放射能汚染、食品表示偽装問題などなど。

なぜこのように食に関する事件が起こるたびに市民は不安を覚えるのでしょうか?
食の安全や安心に関する科学的知見が正確な情報として伝わっていれば市民は安心ですが、
科学的にあいまいなことが多いほど、不明確な情報に市民は不安を覚えます。

だからこそ、当NPOでは食の安全と安心に関して、
 ①不明確な知見を科学的に明らかにする研究を推進すること、
 ②科学的知見を市民に理解していただくための学術啓発活動を推進すること、

この2つが必須と考え、それをミッションとして以下のような事業活動を推進しています:

SFSS活動報告
SFSS ニュース
SFSS食の安全・安心Q&A
SFSS理事長雑感
SFSS研究中のテーマ

当NPOでは、上記の事業活動を支援してくださる個人または団体を募集しております。

特に食の安全と安心にご関心のある方で、
当NPOに正会員として入会し、一緒に事業活動を推進してくださる方は、
こちらをご覧ください。⇒ 「SFSSご支援のお願い」正会員の勧誘

*詳しくは下記のSFSS本部事務局までお問い合わせください:

 特定非営利活動法人食の安全と安心を科学する会(SFSS):
 本部事務局:
   〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
   東京大学農学部フードサイエンス棟405-1号室
   代表電話: 03-6886-4894 FAX: 03-6886-4894
   代表メールアドレス: nposfss@gmail.com
   (電話が通じない場合は理事長山崎の携帯まで⇒ 090-3527-0273)