発起人・理事長あいさつ

市民の食の安全と安心が脅かされる事件はあとをたちません。
O111、鶏インフルエンザ、口蹄疫、飲食物の放射能汚染、食品表示偽装問題などなど。

なぜこのように食に関する事件が起こるたびに市民は不安を覚えるのでしょうか?
食の安全や安心に関する科学的知見が正確な情報として伝わっていれば市民は安心ですが、
科学的にあいまいなことが多いほど、不明確な情報に市民は不安を覚えます。

だからこそ、当NPOでは食の安全と安心に関して、
 ①不明確な知見を科学的に明らかにする研究を推進すること、
 ②科学的知見を市民に理解していただくための学術啓発活動を推進すること、

この2つが必須と考え、それをミッションとして事業活動を進めています。
当NPOでは、上記の事業活動を支援してくださる個人または団体を募集しております。

当NPOの事業活動資金(1口1万円)を寄付してくださる方は、
右記のSFSS事務局にご連絡ください。⇒ nposfss@gmail.com

また、特に食の安全と安心の研究に関わっておられる方で、
当NPOに正会員として入会し、一緒に事業活動を推進してくださる方、
当NPOと共同で研究を推進することにご興味のある方は、
こちらをご覧ください。⇒「SFSSご支援のお願い」正会員の勧誘

消費者・市民団体・研究者・自治体のみなさまへ